そのケータイ海外で使っても安全?

 

台湾でのWI-FI 事情は分かったけれど…

海外に行くのにケータイ端末のセキュリティは大丈夫?

 

公共無料WI-FI の場合

誰でも利用できる無料のスポットには、安全面で不安があります。

仮に強固なセキュリティにしてしまうと、接続方法が難しくなり、みんなが気軽には利用できなくなってしまいます。だからこそアクセスしやすい環境が整えられているのですが、これによって安全性の問題が出てきてしまうのです。 例えば、通信が暗号化されていなかったり、そもそもどの業者がネットワークを提供しているのかわからなかったりするものも少なくありません。

海外の中には日常的に身近なところでサイバー犯罪が行われている国もあるので十分に注意しておきましょう。例えば、あなたの個人情報を不正入手しようと考えている方が近くにいた場合、トイレなどで席を立った際にケータイ端末をチェックされ、アクセスするための情報を盗まれてしまう可能性も!

それ以前にケータイ端末ごと盗難なってことにもなりかねないので注意してね。

 

レンタルWI-FI の場合

近年のレンタルwi-fiでは、高度な暗号化というシステムが使われています。様々な脆弱性をカバーできるとして評価されているのがWPA2以降のもの。WPA3であれば更に高い安全性が確保できます。

しか〜し、いくら安全性が高いといっても、全く自己防衛が必要ないわけではありません。

 

安全対策として

おすすめなのはアバストモバイルセキュリティ。デバイスを保護する モバイル版セキュリティ アプリです。

世界で1億件以上のダウンロードの実績を持ち、しかも無料!

もちろん、更に高度な安全を望む方には有料版でがっちりあなたのケータイ端末を守ってくれます。

 

アプリの主な機能

無料版

・ウェブシールド

誤ってウイルスに感染したウェブサイトやフィッシングサイトにアクセスした場合、アバストが無料で警告します。

・ウィルススキャン

スパイウェア、トロイの木馬など、さまざまな種類のマルウェアやウイルスを自動的にスキャンします。ウェブ、ファイル、アプリをスキャンする あんしんセキュリティ です。

・Wi-Fi セキュリティ

Wi-Fi ネットワークのセキュリティを確認して、どこにいてもウェブ閲覧とオンライン決済の安全性を確保します。

・ハックアラート

簡単なスキャンでパスワード漏洩の有無を確認します。その他に

・写真保管庫

・メモリ解放

・アプリ インサイト

・Wi-Fi スピード テスト

・ジャンク クリーナーなど

 

有料版

・盗難対策

スマホが盗難にあった場合は、遠隔操作で犯人の写真と音声を記録します。

・VPN(仮想プライベート ネットワーク)

オンライン活動を隠し、接続場所を変更して、どこにいてもお気に入りの有料ストリーミング サービスにアクセスできるようにします。

・アプリロック

PIN コード、パターン、または指紋によるパスワードでアプリをロックして、秘密のコンテンツの安全とプライバシーを確保します。アクセスできるのはユーザーのみです。

無料版だけでもケータイ端末の安全度はグンっと上がります!台湾旅行を楽しむためにもぜひ検討をオススメします。